ボウズの多い男の釣り日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月18日 尻別川小物塾

<<   作成日時 : 2017/06/18 23:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

予定では、朝8時に支笏湖着、シケーダーで
1匹キャッチし晴れてFinalとし尻別という目論見であったが
起床は8時であった・・・・


ということで、シケーダーを投げるのを諦め
9:40、支流開始。晴れ、気温23度、水温9.5度・・おそらく1^2度の誤差アリ
風は強しであった。開始地点では車は見えず

川辺に向かうポイント的には絶対シャーあたりがいて良い場所なのだが・・・

10分もかからず上流側へ


サイドから釣り人が



野郎始めやがった



餌釣りだ、同世代ぐらいのやつ、俺が上流へ
奴のすぐそばまできた

何かはなしかけてくると思いきや、シカと決め込むのさ


怒りのPeakは達して、急速に落ち込む

奴のすぐ後ろでしばらく見ている



だんだん阿保らしくなり奴がはいってきたところから上がるだ



誰の川でもない、俺のものでもない


が、昔から暗黙の了解があったろうに


どうせ文句言っても子供の喧嘩にしかならんだろう


責めて、話しかけでもしてきたらそのまま譲ってもいいと思っていたのだが


ここ数年、こういう輩が多い

まるで知らぬ存ぜぬを貫いている


あの横顔みていると、可哀想になる


で、餌釣りのほうだが、俺でもわかるあれ〜じゃ釣れん

釣れても小物・・・・




で下流側に移動





誰もおらんようだ、降りる



5分しないうちに先行者あり



で、脱渓



で、本流へ



今日はここはいないぞ



川はいい塩梅もロケーションは相当変わった。土砂でもうまっていたり河原がおおきくなったりと



ドライはなにもなし・・・・はて



いいだけ流すもんしのつぶて


トロトロ深いポイント、沈み石も大きいのがある


ニンフにチェンジ
なんにもなし



が、色々観察して



キャスト



グン!と


あらまぁ〜小物ちゃん
画像



画像
画像
画像
画像


同じ場所から2匹だしたりなど

大物はいないようですね


で、下流側にフライまん


入渓地点まで戻りあがります


コンビニでお昼を購入し



西日ポイントへ



既に2台とまっていた。そのうちの1台が年輩の方で孫と来ていたようだ


しばしこの方とお話、面白い方で、色々な話を聞かせてもらった


餌釣りの方だが、食わせ方など、なるほど〜と!
40年位釣りをしていて、道内あちこち回っているようだ

あんたフライならニンフだっておんなじでしょうと
わかっていますよ〜でもね、深くて早い場所はあたしの技量では
目下修行中なんですよと



熊の話も詳しくてね

15分ぐらい立話していたかしら

笑いもありここでお別れ



で、上流へ




出あがっていく途中に本流竿持ってきた人登場

あの場所陣取った



いいさ、でこの界隈でニジマスとアメマスを追加



本流竿の方のところまで行き、上へいっていいか確認すると
うなずく
そのすぐ上ですぐにかけるもばらし



やや、


上流からフライまんが下ってきた



普通の間隔では、先に私がいるので来ないと思うのだが



で、ここもやめて下流へ




ここからも小物塾が始まるのだ



今日はニンフとカディスのみ



まぁ、あたるあたる




下までさがり、ちょうどキャストしていたら餌釣り師のかた。ここでも若干お話して別れる



大場所。ロケーションはすっかり変わった。


急流のややおくにほんの2mぐらい流れが緩んでいる場所



ガン!



が、流れが早すぎて食い切れない





その下


バフっと


ちょうどよそ見したいた時にあったたようだが


それからはなしのつぶて


下流に行きます




小物、小物、やや小物
ここでいう小物は20代でやや小物は30ギリギリいかないもの



小物小物


まぁ、小物だらけ



またまた激しい大場所



ここも1mぐらいのみ若干緩やかさが残っているポイントにうまく流せたが
すぐにラインがとられる

ここであたるもやはりラインがとられNG


とれたら今日一だったかな?それでも40代まではいかないでしょう



で、あがります

先ほどの急流の場所


何とか2匹キャッチできたがイワナでしたね


あと1匹まぁまぁは出てきませんでしたね



その後も小物、小物と


最後、入渓地点の西日ポイント、


先ほどは閑古鳥だったが、小物ラッシュ

この中で1匹だけ28cmぐらいのニジマスではなく、ヤマメでもない、

サクラ???みたいなものが釣れました


ホウライでもありませんね


なんなんでしょうね?



で、19時疲れから終了となります。

すべて釣りあげた数では15匹、


あたりだけでいくと30ぐらいはありましたね



ヤマメは釣れません

ヤマメの付きそうな流れに投げますがまだでてきておりません


7月下旬から尺ものになるでしょう



それまではニジマスかな?


次回はニンフ多様で不得意なポイントを練習したいと思います


あ〜疲れた(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。激戦区ならではの苦労でしたね、心中お察し致します。私、サンデーアングラーになってからは渓流釣り上がりは、ほぼしなくなりました…メンタル弱いもので(笑)。それにしても随分釣りましたね!
かきさん
2017/06/21 23:17
かきさん今晩は!
本当、激戦区でした!いけどもいけども人、人、人
魚より人の方が多い現実・・・・
色々世の中のことと照らし合わせれば、
知らぬ存ぜぬ達の行動はわかります。
いわえるそこでしか生きていけませんからね〜

自分がされて嫌なことは相手にしない
たったこれだけのことなんですがね

今回も、自分が入って渓で、俺が何もなしで入ってきたら腹立つと思うのですけどね・・・・

そこは考えられないのでしょうね



それにしても小物祭りでした!
明日から休みにて早速と思いましたが、
どうやらこの雨・・・・

諦めるしかないようです(悲)
koikoi
2017/06/22 00:25
そういう方ってマナー知らないので、私の場合、笑顔で軽く会釈してその人を追い越して上側に行ってしまいます。
「忍法頭ハネ返し」と言います。
どんまいアングラー
2017/06/27 08:20
忍法頭に入れておきます(笑)
でもですね、あくまでも確信犯ですね。
目つきなどみたらわかります。
全くの素人なら大体わかりますよ。
koikoi
2017/06/27 12:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月18日 尻別川小物塾 ボウズの多い男の釣り日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる