ボウズの多い男の釣り日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月7日 あ〜あ、支笏湖・・・

<<   作成日時 : 2016/11/07 22:34   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

土日は所用あり行けず

そのため本日有給取得とした


昨日、札幌市内は大雪にとなり市内はなんとも醜い状況となってしまった


で、本当は5時起床だったのだが、いやはや・・・


嫁と娘を途中まで送りその足でそのまま支笏湖となる

山間部もだいぶ雪が積もったようだが、市内よりはましである






で、10時開始。


天気、晴れ、南西の弱風、後に静穏、北風の予想も北風は吹かなかったような・・・



気温0度、水温8度である、途中日が当たる場所で測定すると9度ぐらいで

これは表面水温にて日の当たる場所で多少の違いはあると思いますね




岸際は泡、泡、であった




画像




で、今日の作戦は・・・・・


たいしてありません


が、波もそれほどないため、できるだけカウントはしないで

しても10秒程度ですかね




水深1m前後の範囲内で探るだったのですよ




まぁ、やる気があるであろうとの予測で



いれば食うだろうと







右にカニカニ作戦で移動



あまりしつこく投げず





だって誰もいないですからね



岸際の雪には色んな足跡があり



ほぼ鹿や釣り人の足跡だが


まれに重なり合ってよくわからんのもあり



周辺を探るもまず違うであろうと





そのため進む



何しろ誰もいない、昼であろうとあんまりいい気はしない。


チキンな俺は時折鈴を誇張させて水面にへばりつくしかないようだ







奴らだって、こんなに早く雪が降ってしまい、



冬眠前にたらふく食べなければいけないのに奴らも困っているだろう



そこで、「こんにちは!!」



されてもこちらも困るんですよね








風はゆるく波も表面であり、湖流はそれほど感じず


しばし何もない時間が過ぎる



ユスリカがちらほらと見える



やはり暖かいからね


ライズはないでしょうが・・・




さて、春先に大物をかけそこねた場所まで行くこととする




で、そこにたどり着く




悪くはないが良くもない



が、なんだか水の塩梅は悪くなさそうである



中程度の石がたくさんあるためひっかからにようにね



じわじわと右に移動しバッグが若干開いている場所で


やや左斜めにキャストした



11:40分


カウント5秒程度




25mぐらいの距離で5mぐらい引いたあたりで


それは突如に起きた





前あたりが来たのだ。モゾッ、モニョモゾッ





これは!!!



で、そのままリトリーブの合わせを2回入れて竿を

立てたのだ!




よっしゃ〜〜〜






と、すぐに俺側のほうにジャンプしてきたので



急いで竿を寝かせたのだが





2回目のジャンプで






さようなら


画像
















雄叫びをあげましたね








あのズシリの余韻だけが手元と心の中で



残るのでした







あ〜あ・・・・









20mぐらい先でばれたのですが、超シルバーメタリックな色合いからおそらく

シコ虹だと思います




ニジマスって、いたら比較的早い段階で食ってくるような感じがありますので







その後も界隈を責め続けるもその後は何もなしである



後に、反省としてあと一回リトリーブでの合わせをして竿に乗せればよかったと
思っております

前あたりが来たので、一気に脳内がアドレナリンが出てしまい


2回目のリトリーブ合わせで完全に乗ったと思い込んでましたね



ただ手元にはずしりがあったので


完全に滑らせてあわせれなかったのが敗因でしょうね




経験がものを言うのでしょうね







その後は、シコシコともとに戻り


段々と寒くなりあがることにしました








が、駐車している近辺でフライマンがおりまして


声をかけたところ、ラインとロッドの具合を試しにきていると

で、色々話こんでしまい寒い中2〜30分ぐらい話しました



今年は忙しくなかなかこれなかったと



本当気さくなさわやかな印象の方でした




ポイントまで教えて頂き、いつかまたお会い出来たらということで
お互いの名前を教え合い、


本当、またお会い出来たら光栄ですよ〜〜〜



よろしくお願い致します!




何だかね、悔しい反面、最後に良い方とお話できたので



ちょんちょんってことで(笑)






さぁ、あと何回これますでしょうか?



次回はリベンジと行きたいものです






ランランランランラン…ランランランラン




・・・・・・・・・・・・・・・・・・

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。貸し切りだったようですね。それにしてもニジ惜しかったですね!ヒットさせるだけでもお見事です。いろいろ参考になりました。私もあまり沈めすぎないようにして頑張ってみます^^
かきさん
2016/11/09 14:05
かきさん今晩は。
正直、ルアーと違い泳層をいち早く見つけるのは
フライでは難しいですよね。ある意味弱点でしょうね。ルアーは1投で全てをすぐに変化させれますから。フライの面倒なところでしょうね。でも、この面倒なことに首を突っ込んだ人達は、もうすでに抜けれませんよね(笑)
次回、またお互いに頑張りましょうね!!!
koikoi
2016/11/09 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月7日 あ〜あ、支笏湖・・・ ボウズの多い男の釣り日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる