ボウズの多い男の釣り日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 5月5日 支笏湖

<<   作成日時 : 2016/05/05 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

結果から言うと本日もタイトルを実行したわけで

ここまで反応ないと自信が失われます・・・・





朝方、雨の予報も目覚まし前に起床してしまい
そのまま支笏湖へ


支笏湖線を通った際にも明らかに風が強く、
天気予報が当たっていることを予感させる



湖畔に到着、沖ではウサギが!



6時40分開始、曇り、気温8度、水温6度、南西からの強風


断続的な風ではなく、間欠的な風であり合間にキャスティング


それにしても風からしてか流れができている


徐々に移動していく、いつものポイントより奥側まで行きました。

それにしても、この波や風だから視界では魚がみえないのは理解できますが、

フライそのものに触る感触もないとは・・・・
画像




駆け上がりには届いているので、間違いないと思うのですが・・・・・





で、いつもの風裏には今日は入っていないかったようですね。
かなりしつこくキャストしましたが


で、10時30分、南西もしくは南風強しで終了



11時30分、ここ最近のポイント

湖畔に降りると左からの超強風


風があのままだったんだね〜


それでも何とかキャスティングはできるの右に移動



ものすごい湖流が!!!

まるで川のダウンクロス!まではいかなくても

かなり抵抗感ありでしたね


が、やはりコンタクトはないのである

13時終了



13時30分、風裏になるであろうポイント


久しぶりである



以前、雨降る春に暗くなるまでやっていて


突如、後ろでバキバキ音がなり

スプレー用意してあせって自分に噴射したポイント(笑)



妖艶なとろみのある、コニャック様な湖面は嫌いではないのだが

かなりカウントしても音信不通・・・



15時終了




15時30分、泣いても笑っても最後のポイント


美笛河口です



既に数人の方がいたが誰一人キャッチしていない模様



ちょうど帰る方に聞いた見たが、一度だけあたりはあったと・・・・






ベタベタでしたね




ただ、出し風が湖面をざわつかせていたんで
全く駄目だとは思わない




但し、疲れからキャスティングもまばら


腰はバキバキ



なぜにそれでもやるのか?






いかれた奴をみかえることはありませんでした




画像




日が暮れるとともに、湖面はベタベタ






あと一投、一投としつこく投げるも


あたりも何も一切なし




18時20分、約12時間近くキャスティングしまくりの一日でした





一体、何投投げたのでしょうかね?



正直、今日の湖畔の状態から


とれないにしても、あたりはあるだろうと予感はしていましたが・・・



この広い支笏湖、

誰かは釣っているはず


その方は、偶然なのか?それとも計算上なのか?


難しいですね





棚、ポイント、水温、餌、風






自分にはわかりません





ただ湖面にはハエが落ちはいました。水中内で確認できるベイトはいなかったようです


色々要因はあるのでしょうね・・・










だから通えるうちは通うしかないようです










今日は、東西南北、東は行きませんでしたが



ここまで何も反応ないとさすがに自信がなくなります



しばらく休もうかとも思いましたが、

日曜日、いけそうならいくしかないようです(笑)




こんな仕打ちでも好きだから仕方ないようです(笑)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5月5日 支笏湖 ボウズの多い男の釣り日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる