ボウズの多い男の釣り日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月7日 寒かった支笏湖

<<   作成日時 : 2014/06/08 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日はまたもや寝坊で6時起き!





天気も悪く、まぁ仕方ないべし





今週は激務で疲れが色濃く残るが
まるで取りつかれた様に、起床後はそそくさと準備して



で、現地には7時を若干過ぎた頃に到着



今日は先週入れなかったポイントへ



沖にはウサギがはねており南風が時折強く吹く



ならば、目当ての岬まで・・・






10数年ぶりにここを訪れたわけだが、やはり支笏湖は減水のままで
そのおかげで比較的早めについた

画像


湖面は俺の好きなコニャック様なからみつく湖面の時もあり
蝉は落ちているもそれを捕食しているライズは皆無であった




今日は俺が一番のりらしく、チビライズらしきものにドライを落とすも
相手はおちびで、カディスを引っ張ればこれまたキリがないくらいに
おちびのlush


で、適度に遊びつつ目的の岬へ!


途中、レイトロの方が近くで引いていたので聞いてみると

全く駄目!と


不安がよぎる


レイトロの方々は、私らが苦労していくポイントもなんのその

で、そこでトロールしても駄目!


おかっぱり組ではつれるのかしら?

もしかしたら魚は浮いていない?




などの不安要素が脳内をめぐるが
体は目的地へ





到着して!やはりここはいい!!!




が、もうちょっと奥までいってみるが、きりがなさそうなので
backが若干だけあいているところでスタート




濃霧で視界が悪くなる。ポイントは10mいかないで駆け上がり
が強烈な右風が吹き付けるため、風上に立ち、渓流でないが下がりながら
岬へ徐々に近づく


あまり後側はbackもないし、ウェーデイングはすぐに深いので
あまりしない状況でジワジワと、ザワつく湖面ではフライが見づらいため

チョンチョンを加えていく


10数投したころ、もう少しでピックアップする寸前、岸ギリギリで



「ドン!」





竿を合わせたら、


Zunっっ!



you bi〜〜〜〜g!!!!!








プ・ツ・ン・・・・・・・・
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






4Xでフライそのものが取られちゃった




傷ついていたのかな?






気を取り直してキャストキャスト



このポイントはこのパターンだ


キャスト


キャスト



キャスト



で、ラージシケーダー




キャスト


キャスト



ちっ



ずん!






スカ!?





2匹目のドジョウが舞い降りてきたのだが先ほどよりは小さし






おかし〜な〜〜〜・?????




で、どうする



またもや先ほどより若干手前側に戻り
開始


キャストはあまりできないため、岸際から駆け上がりに斜めキャストして


チョンチョン、STOP,チョンチョン、STOP

これを川ではないがダウンクロスのように繰り返す。






Myシケーダーでは視認性がなくなったので
タランチュラbigで




またもや演じる







ガバッ







久しぶりの鱒は


42のブラウンでした

画像

画像





朝一のに比べると・・・



比べちゃ駄目です


一匹は一匹です。



有難とつぶやき元気に湖に消えていきました



その後は何もなし




ミント上の雨は、じわじわと体温を奪います

風も強く



その後、floatingにストリーマーをつけてひっぱりをする。

体を動かし体温up作戦です








ちょうど寒さで体がカチコチな時に
グループの方にお会いして
しばしお話を

焚火をしていたので暖をとらせてもらう



で、別れて徐々に戻っていく



で、ここかな?というところで

キャストした瞬間に右側で


ドボッンッッッ・・・・・・・


と湖面が割れてました。
俺がキャストした反対側です。



かなりでかし!



すかさずピックアップし
そちらに投げるも

残念無念





と、先ほどお会いしたグループの方が右側でやっておりしばらくすると
竿が弓なりでした



70ぼブラウンでした


こういうのが運なんだな〜〜とつくづく思いました


聞くと、普通のドライだと


・・・・・・・・・・・・・・



その後はキャストがしづらいポイントで

疲れが出てきました



で、崖状のポイントの石場を歩きながら
ようやくワンドへ



ライズはありません


が、こやつらが大量に落ちてます

画像



で、なるべく岸に


風が出てきて、湖面がざわつきます

ザワつく湖面とFlatな湖面の境目で


良いライズが確認できました。ここだろうと思う場所に先行してSHがバシッと飛びます

16番のカディスです。






乗った〜〜





竿をあげたときには重さを感じたのですが

あの距離だと合わせれなく




悔しい〜〜〜が面白い



で、次のキャストをしようとしたときに、






うん?





何か聞きなれない音、声、が・・・・



どう考えても物ではないような



まぁ、風で木と木がこすれでもしたのでしょう・・・





で、キャスト



で、明らかに



獣と思われる鳴き声が




そうですね〜〜〜


動物園で猛獣が鳴くような声でした




鹿では決してないです。まったく違うものでした






(汗)



背後を振り返るも、たかが1.5の視力では確認できません


アフリカ系の目でもない限り



でラインを手繰りよせ




ちんどん屋まがいに鈴をフライボックスにたたきつけ

リン、ドン、リン、ドンを繰り返し


スプレーの準備をしながら


焦る気持ちを落ち着かせ

そそくさとその場を後にしました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・




何だったのでしょうね〜〜〜




獣?お化け?宇宙人?人?




しかもまだ明るい16時30分に





その後はいつもの場所へ逃げるように戻り


そこで先週見たお虹が回遊してくることを祈り引っ張り続けました




ちびがたくさん釣れましたが、


支笏湖のちび軍ではでかい35cmの岩魚や40まではいかないQ様


これにはちとときめきを持ちました。
あたりがドスンで、引きは強く
ちょっとだけ期待しましたが(笑)・・・・・



19時30分、10時間ほどのplayを楽しみ終了しました




そろそろ、川にも行きたいがどうしましょうか?

もう一回のみ支笏湖か?



来週は本州に講演会聴講にてお休みですな











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きましたね〜(^_^)
ブラウンおめでとうございます♪

70cmブラウンは残念でしたがこれだから湖の釣りはやめられなくなりますね

声の主はヒグマでしょうか?(;^_^A
今年はどんぐりの当たり年で親子ヒグマが多いようですのでくれぐれも用心して下さいね
どんまいアングラー
2014/06/12 18:15
どんまいアングラー様、
今晩は!
サイズは小さかったですが、正直嬉しかったです。
70cmブラウンは悔しい反面、諦めもつきました。もし私が持っていたら仕留めれたはずです(笑)

声の主はですね・・・・
正直、1回目は半信半疑、2回目は
本能で
「ヤバイ!!!」と思いました。

あの猛獣系のうなり・・・・

どんまいさんは、6月の本流は大丈夫ですか?
かなり忙しいようで・・・

道内も本州に負けじと毎日雨で梅雨様です。

本流無理そうなら、然別湖ですよ!
行けると良いですね!
koikoi
2014/06/12 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月7日 寒かった支笏湖 ボウズの多い男の釣り日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる