ボウズの多い男の釣り日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月2日のTOPの支笏湖

<<   作成日時 : 2013/06/06 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく小学生の行事!

運動会を終え、

と、前日にも飲みに行きほぼ死亡していた土曜日。

嫁の親が一泊にて近くの温泉でまどろんで、23時前には
死亡していた。


現地到着は、10時過ぎ。

苔、近辺に入る。

ここは今までと勝手が違いbackに難ありで、ウェーデイングが余儀なくされる。


暖かさで、全ての俺の汚いものが浄化される思い


と、まどろむ暇はなし


で、取りあえず引っ張り


ネオプレーンでウェーディングで寒くないはずなのだが、
ピンホールからじわじわと冷たい水が・・・・

上半身、暖かし、下半身、冷たし

まったくの無風ベタにて仕方なく練習的にキャスト


ところが、風が東より吹いてきて、湖面がざわめきついたそうな


急に集中力 upで湖面を観察していると、ダブルハンドで投げれる距離に


「ダッパッ〜ントラウト君」

湖面にはセミが浮いていたがそれまでは音沙汰なし
画像





取りあえず、引っ張ったが何もなし



で、これも練習含め引っ張りとうした


で、ここで一か八かかけに出ることに


スカジットラインがあるので、波もあるし
ざわめきを幾分か軽減できるでしょう!ということで、

下手くそキャスト。
ラインの重みで勝手に飛んでくれる

で、次の「ダッパッ〜ントラウト君2号」

今度は届かない


仕方ない、今しかないでしょう


ということで、Cicadaを結び、ウェーディングしてOHキャストしてある程度飛んだら、
岸まで戻り、あとはラインが波にゆらゆらされて、きままに流されましょう!作戦で、
しばらく対応


数投して、いい塩梅で飛んでいき
ラインが徐々に岸際


で、俺の左には倒木と石

ポイントとしてはいいのだが、あまりにも浅い・・・


ちょっとだけ、セミが湖面でおぼれているのを演じたら、

ガバッ


と、


Oh〜〜〜


・・・・・・・



でもやけにゴミのように軽いな〜〜〜




30cmそこそこのキャツでした。


真夏のメインFish



まぁ〜良く喰ったわな



で、同様の方法で数投




またもや、演じて見せたんだ



今度は


「ガバッ!」


さっきのキャツは違う!?


で、きたのは45cmのブラウン君でした
画像





この状況で釣れたのは

本当


うれしいです



いいんです。俺!


しばらく支笏湖通いになりそうですわ

川にも行きたいのだが、まだ駄目よね〜〜

当面支笏湖で修行しなさい!
ということにしておきましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月2日のTOPの支笏湖 ボウズの多い男の釣り日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる